【エンパワ日記】本当のカナエールの素晴らしさを味わうなら・・・

スピーチコンテストに出場する奨学生(カナエルンジャー)と彼らを支えるチームの活動をお伝えするエンパワ日記。今回はチーム東京パープルからの報告です。チームメンバー(エンパワ)として今年カナエールに3度目の参加となる“なべさん”にレポートいただきました。

=============================

自分がボランティアに全く関心がなかった人間なので、「カナエール」のことをどんなふうに紹介すればいいのか戸惑ってしまう。
けれど、拙いながらも説明せざるを得ない場面が訪れます。

カナエールの晴れの舞台はスピーチコンテストですが、スピーチ以外にもやらなきゃいけないことがあります。
それは、スピーチする若者たち(カナエルンジャー)が夢をよりリアルにイメージできるように、その夢に関わる人にインタビューしなければならないんです。
それを「仕事人インタビュー」と呼びます。

DSCF0731

インタビューの質問はカナエルンジャー本人が考えます。
その様子を撮影して、スピーチコンテスト当日に流します。
(若者がスピーチする前に3分間の動画を流すので、その動画の中にインタビューの様子が含まれる形です)

インタビューのアポ取りはエンパワが行います。
当然、インタビューさせていただくのですから「カナエール」がどんなものなのかを説明しなければなりません。
丁寧に、言葉を尽くして。

すると、不思議なことが起こります。
とても言葉足らずで、カナエールの素晴らしさの100分の1も伝えられていないのに、インタビューに快諾いただけるのです。
そして、驚くほど真剣に、熱意を持って、インタビューに応えていただけます。

LXT12233_censored

その方は、職場に招いていただいて、カナエルンジャーが憧れる仕事場、職場見学までさせていただきました。
そして、仕事場の同僚の皆さんが集まる事務所にも立ち寄り、なんと、そこで訪問している若者を同僚の皆さんに紹介してくれたのです。
皆さん仕事の手を止めて挨拶を返してくれました。

LXT11089_censored

その場面、涙が出そうなほど感動にふるえました。
職場見学でも十分に感謝なのに、そんなことまでしていただけるなんて。
その方の人徳なのかもしれませんが、きっと職場にちゃんと説明して理解を得てるってことで、同僚の皆さんにも予め賛同を得ていただいているということで、そこまで準備してくださったってことですもんね。
どうして、そこまでしてくださるんだろう?
不思議です。
でも、そんな不思議な人と出会えて、感動をもらえるんです。カナエールって。

スピーチコンテストはもちろん素晴らしいです。
ぜひ聴きに来ていただきたいです。

でも、本当のカナエールの素晴らしさを味わうなら、エンパワをやってみるのが一番です。
オススメします。

=============================

カナエール2016夢スピーチコンテストは東京・横浜・福岡の3拠点で開催します!

【横浜会場】6月18日(土)神奈川公会堂(神奈川県横浜市)http://canayell2016y.peatix.com/

【東京会場】6月25日(土)四谷区民ホール(東京都新宿区)
http://canayell2016t.peatix.com/

【福岡会場】7月3日(日)黒崎ひびしんホール(福岡県北九州市)http://eventon.jp/3305/

 

 

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、詳細はこちら

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!