【エンパワ日記】 学ぶ姿勢

いっちーは、カナエール東京ブラックのカナエルンジャーです。

いっちーと出会ってから約100日。直接会ったのは10日以下です。こんな短い期間ですが、限られた時間の中で、いっちーは精一杯カナエールの活動に参加し、自分の過去・現在・そして夢と向き合ってきました。

夜アルバイトが終わって21時過ぎに帰宅した後から夜遅くまで原稿作成・スピーチ練習に取り組むいっちー。他のカナエルンジャーの事前の発表スピーチを見たり、トレーニングチーム、ワークショップの講師の方々からアドバイスをいただくと、すぐにそこから自分のスピーチに活かせることはないかよく考えるいっちー。

カナエールで用意されている一つ一つの機会を当たり前と思わず、全てから何かを学び自分の糧にしてきました。こうやって100日の間にいっちーは、エンパワが驚くべきスピードで成長してきました。

東京ブラック2

 

私は以前、中高の教員をしていましたが、本当の意味での「学ぶ姿勢」をいっちーに改めて教えてもらったような気がします。 そんないっちーの持つ夢は保育士になること。ただ「子供が好きだから」「かわいいから」という理由でなりたいのではありません。子供にとって、親にとって保育士はどういう存在であるべきか、熱い信念を持ってこの夢と向き合っています。

スピーチコンテストまであと3週間。この熱い想いを一人でも多くの人に伝えるために、いっちーはこの3週間さらに走り続けます。

(東京ブラックマネージャー:いさっしー)

カナエール 夢スピーチコンテスト 2017 チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!