Google社員の皆さまによるPC研修(2017.2.5)

Google社員の皆さまのボランティア協力のもと、奨学生へパソコンの使い方をレクチャーいただきました。カナエールでは2015年度から、奨学生が使うパソコンとしてChromebookとクラウドサービスを活用しており、原稿作成やオンラインでのコミュニケーションを行っていくために、プログラムを通じてなくてはならないものとなっています。

子どもたちの中にはスマートフォンは触ったことあっても、パソコンは初めてという子どもも多くいます。一方で学校の授業で使ったことがある、施設で共用のパソコンを使っているという子も勿論います。ボランティアの皆さんは、そうした子どもたちの経験値の違いにも気を配りながら、ご用意くださったプレゼンテーションだけでなく、ハンズオン(手取り足取りの「手取り」の方ですね)での説明もしてくださり、子どもたちが新しい技術に触れたり、これまでに言葉を交わしたことのない大人と言葉を交わしたり、とても良い機会になっています。

みんなの飲み込みは早く、これからどんな風に使いこなせるようになっていくのかも楽しみです。

最後に記念撮影。カナエールのポーズを取ってくださいました。 Google社員の皆さまは、毎年社内でボランティアとしてこのChromebook研修をお手伝いくださるメンバーの募集をしてくださっており、笑顔とともに継続的に支えてくださる皆さまがいること、大変心強く思っています。こんな風に応援の輪が広がっていく。ワクワク、しますね。

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!