報告会を開催しました〜奨学生からの近況報告〜

カナエールバトンは、カナエールの継続サポーターや協力・協賛企業などの関係者をお招きし、カナエールの活動報告・カナエール奨学生(カナエルンジャー)からの近況報告や、支援者・関係者のみなさまとカナエルンジャーとの交流の場として、年1回開かれています。

スクリーンショット 2015-10-20 22.04.40

 

カナエールバトンには、スピーチコンテストまでカナエルンジャーとチームを組んでサポートした社会人ボランティア(エンパワメンバー)も参加しています。今回、カナエールバトンの運営はエンパワメンバーが中心となりながら、企画・設営・買い出し・受付・誘導・撮影などを分担して準備を行いました。

主役のカナエルンジャー達も集合し、いよいよ来場者の受付が始まりました。みんなちょっと緊張の面持ちでスタート。会場は、90名程の参加者で埋まりました。

 

  • 開会(2015年カナエールのご報告)

ブリッジフォースマイル代表の林から、カナエール2015の報告です。

「東京・横浜・福岡の各会場とも多くのお客さまにご支援いただき、約1400名近くの方が来場されました。また、つい昨日のことですが、カナエールの話をして欲しいと依頼があり、福岡で開催された里親フォーラムにお邪魔して参りました。その他の県からもカナエールをやりたいという要望が多く寄せられています。今後さらにカナエールの活動を広げていきたいと思っています。」

 

  • カナエール2015 最優秀スピーチ映像

各回会場での最優秀賞を受賞した、東京ゴールドのけーたろー(夢はジャーナリスト)、横浜ゴールドのかんみす(夢は看護師)、福岡ブラックのゆうせい(夢は児童養護施設の指導員)のスピーチコンテスト時の映像を鑑賞しました。その後映像に登場したカナエルンジャーからの感想のコメントがありました。けーたろーは「今受験で大変なので、自分自身の映像に勇気づけられた」そうです。かんみすからは、「スピーチでは自分のことばかり話したけど、もっと看護師の話しをすればよかった」とのコメントがありました。

 

  • カナエルンジャーの近況報告

参加したカナエルンジャーを代表して、来春卒業を控えた7名のカナエルンジャーからの近況報告がありました。何人かからは就職が決まったとのうれしい報告があり、会場は温かい拍手で包まれました。資格試験や勉強・就職活動など、それぞれに夢に向かってがんばっている様子が伝わってきました。

 

ゆうた(2011年度オレンジ)

「大学で歴史学を専攻、教員試験目指して勉強中です。今年は岩手県に彼女と旅行に行きました。教育実習で改めて教員への思いを強くしました。今は教員になるべく就職活動中です。」彼女との旅行の話のときはちょっと照れくさそうでした。

スクリーンショット 2015-10-21 18.26.22

すがちゃん(2014 年度イエロー)

「建築家を目指して建築の専門学校に通っています。学校の課題で鉄筋コンクリートのビルの模型や図面を作りました。最近一人暮らしを始めました。アルバイトはコールセンターやスカイツリーの売り子などをしています。来年は研究科に進学する予定で、在学中に建築士の資格を得て、その後就職したいと思っています。」

精巧なビルの模型の写真を見せてくれました。どの部屋がどのように使われるか、事前にイメージしながら作るのだそうです。

スクリーンショット 2015-10-21 18.25.59

さっつん(2014年度パープル)

「保育士を目指して専門学校に通っています。来年の3月に卒業予定で、来月から就職活動予定です。里親さんの兄弟のうち1人が先日ご結婚し、もう1人はお子さんが生まれました。学校の学園祭でよい思い出が作れて楽しかったです。卒業まであと半年、がんばります。」

ご家族の写真を交えて話してくれました。同じチームでサポートしたエンパワが感激の涙を見せる一幕も。

スクリーンショット 2015-10-21 18.27.21

アッサー(2014年度ゴールド)

「都内の美容学校2年生で、内定も決まり、国家試験課題に向かって毎日練習中です。学校でできないことがあり壁にぶつかって、体調を崩すこともあったけれど、自分にはこれしかない、という気持ちを大切に、日々がんばっています!」

学校のビューティーショーにB4Sスタッフやエンパワとで訪問したとのこと。とてもうれしかったそうです。

スクリーンショット 2015-10-21 18.24.07

カービィ(2013 年度オレンジ)

「准看護師の専門学校に通っており、卒業後正看護師の取得を目指しています。11月から就職活動予定で、4月には就職できるようにがんばります。」

岩手からわざわざ駆けつけてくれました!

スクリーンショット 2015-10-21 18.28.01

りぃこ(2014 年度ピンク)

「就職が決まって、10月から、航空会社の地上職(グランドスタッフ)として働く予定です。客室乗務員になるのが希望だったので、客室乗務員にチャレンジするか、内定をもらった第一志望の航空会社のグランドスタッフになるか悩みましたが、第一希望の会社だったのでグランドスタッフに決めました。何年後かには客室乗務員にチャレンジしたいです。もうすぐ働き始めるので、分厚い資料を覚えるために毎日勉強しています。」

就職する航空会社では、グランドスタッフから客室乗務員になるという制度もあるそうです。夢に向かってがんばっている様子が伝わってきました。

スクリーンショット 2015-10-21 20.09.06

りぃ(2014グリーン)

「公務員を目指しています。一次試験を終了し、内定目指して二次・三次試験がんばります。施設の仲間と蔵王に旅行に行って楽しかったです。学校では、チアリーディング部に所属してがんばっています。」

公務員試験を終えた足で駆けつけてくれ、楽しそうな旅行の写真を披露してくれました。

スクリーンショット 2015-10-21 18.22.09

  • 交流タイム

来場者・カナエルンジャー・エンパワメンバーがいくつかのテーブルに分かれて、お茶やお菓子とともに、交流の時間を楽しみました。「カナエールで楽しかったこと」「100万円あったら何に使うか」などの質問カードが用意されており、カナエルンジャーがカードをひいて書いてある質問に答えたり、近況の話をしたりと、和やかな時間となりました。

スクリーンショット 2015-10-21 18.32.00スクリーンショット 2015-10-21 19.52.09

 

 

  • セルフリーダーシッププログラム(SELP)のご紹介

カナエールのボランティア、エンパワメンバーとしての参加と同時並行で開催する研修プログラム、SELPが昨年開設されました。

担当の鵜川氏からの説明と、受講したエンパワメンバー、つづくんからコメントをもらいました。

 

  • カナエルンジャーからの今後の抱負

参加したカナエルンジャー全員から、今後の抱負に関するコメントがありました。アルバイトと勉強の両立を目指す、就職活動をがんばる、資格試験や公務員試験に挑戦するなど、改めてそれぞれの夢に向かって挑戦していく決意表明となりました。「髪を切ったけど失恋じゃありません」「学園祭のティモン役がんばります」などのコメントも飛び出し、会場の笑いを誘っていました。

 

  • 閉会のご挨拶

カナエール東京・横浜実行委員長の植村より、閉会のご挨拶。

「カナエールでは、コンテストが終わってから卒業までを『グランドカナエール※』、コンテストが終了したカナエルンジャー・エンパワメンバーをそれぞれ『グランドカナエルンジャー』『グランドエンパワメンバー』と呼び、意欲面での継続的なサポートを実施しています。おかげさまで5年目を終え、45名のグランドカナエルンジャー・70名のグランドエンパワメンバーが一緒となった大所帯になってきました。また、継続サポーター270名・後援企業40社と、大変多くの方にご支援をいただいています。本当にありがとうございます。

今年もすでに9月から2016年度のカナエルンジャーの募集が始まっています。今後とも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。」

 

※グランドカナエール補足

カナエールでは、スピーチコンテスト終了後、毎月の奨学金給付という資金面での支援と合わせ、グランドカナエルンジャーを見守り支える意欲面でのサポートも行っています。日ごろの様子がわかるカナエールSNS、年4回のイベント、個別面談を行うよろずナビなど、多彩なプログラムでグランドエンパワメンバーが卒業を目指す彼、彼女達を「交流、相談」を通してサポートしています。

スクリーンショット 2015-10-21 19.57.02

カナエルンジャーがご来場者をお見送りし、カナエールバトンは無事閉幕いたしました。

今年度のカナエルンジャーには、コンテストにて会場の皆様にいただいたメッセージをまとめ、
アルバムにしたものを渡します。

カナエルンジャー達は、メッセージや写真を真剣な眼差しで見つめていました。

 

【取材後記】

久しぶり再会したカナエルンジャー・エンパワ達の笑顔が素敵でとても印象的でした。私自身も同じチームだったカナエルンジャーと再会し、生き生きとインターンでの体験を語る姿にうれしいやら安心するやら。他にも久しぶりに会った子の変わらぬ笑顔に癒されたり、会うたびに大人っぽくなる子に成長を感じたり、来られなくなった子はどうしているかなぁと思ったり。カナエルンジャーはそれぞれ、慣れない一人暮らしにとまどったり、時には体調を崩したりしながらも、勉強や資格試験・実習・アルバイトなどにがんばっている話をしてくれます。そんな話を聞いていると毎回こちらが勇気づけられます。全員が無事に卒業できることを祈りつつ、これからも見守っていきたいと思っています。

(グランドエンパワメンバー はるはる/横浜レッド2015)