【エンパワ日記】感謝のキモチ

こんにちは!横浜レッドのマネージャー、もつこです。

横浜レッドのカナエルンジャー、こむぎ は夢をかなえるため、今年の4月から専門学校に通い始めた女の子。ニックネームの由来は、小麦粉を使った食べ物が大好きだから!!!もちろん、LINEのプロフィール写真は小麦粉のパッケージです。
メンターの めいりは、こむぎのお姉ちゃんのような存在。もつこを含めて「三姉妹みたい😊」と言われることも(嬉)
クリエイターの たられ は、穏やかで優しく、三人娘のような私たちを見守ってくれます。
カナエールにはたくさんのチームがあり、それぞれ個性があってチームの雰囲気も随分と違いますが、横浜レッドの雰囲気は一言で言うなら「ほのぼの」です。

ある日の原稿作成中の様子。こむぎの過去の話や当時の気持ちを聞き、みんなが真剣に考えて無言の時間が続きます。
突然、
こむぎ「はっ!!何かが降臨した!!こういった文章どうですか??」
全員 「!!! いいんじゃな~~~~~い???すごい!いいよそれ!」
(ひとしきり盛り上がった後、また黙々と原稿作成がつづく)

ふだんはワイワイにぎやかですが、時には意思の強い一面を見せてくれることも。
先日行われたスピーチトレーニングでは、フジテレビのアナウンサーを含めてたくさんの方々から様々なアドバイスをいただき、思うように整理しきれないもどかしさから「自分で原稿の内容に納得ができない、これを読むのは気が引ける」と目に涙を浮かべながら、再発表の直前まで納得がいくまで修正を繰り返していました。
優しく真面目で、家族思いなこむぎ。彼女がこれまでの人生で色々なことを経験し、その一つ一つに真摯に向き合って、正直な気持ちを注ぎ込んだスピーチは、私たちの心にストレートに訴えるものがあります。

こむぎは「スピーチを通して、ある人達に感謝の気持ちを伝えたい」という思いをもっています。その思いをコンテストで出し切るため、学校とアルバイトで休みのない日々を送りながらもカナエールの活動を頑張っています。私たちエンパワは「チームこむぎ」として、「こむぎが自分の思いを伝え、また、スピーチ作成に取り組む過程で自分自身と向き合い、これから先に、道に迷った時はここで考えたことを思い出して欲しい」という気持ちで、コンテストまでの残りの期間を全力で応援していきたいと思っています。

こむぎが伝えたい 感謝のキモチ、是非会場まで聞きに来てください。

(横浜レッド:もつこ)