「生きやすさ」と「居場所」と「社会」 – カナエール 2017 夢スピーチコンテスト開催に寄せて – NPO法人ブリッジフォースマイル代表 林 恵子

シンガポールに拠点を移して3年目に入りました。
頼りになる仲間たちのおかげで、NPO代表が国内不在でも大きな問題なく活動が継続しているのは嬉しい限りです。

私はシンガポールで何をしているかというと、家では【NPOの仕事】、【家事】、【勉強(英語、社会福祉の通信大学)】。外では【ボランティア(知的障害児のサポート、リハビリ病院でのヘアカット)】、【テニス】、【アルバイト(日系美容院の受付)】など。

シンガポールならではの経験はもちろん、時間の余裕がある今だからできることをやろうと欲を出し、なんだかんだと忙しくなってしまいました。
どんどん家事が手抜きになります…^^

新しい場所に足を踏み出すのはそんなに苦手ではないものの、その場所が自分の「居場所」になるかは別の話だなと思います。

例えば、テニスクラブは居心地がいいです。

テニスは学生の時にやっていたので、体力の衰えはあるものの周りの足を引っ張らない程度にはプレーできます。常夏のシンガポールで仲間と「今日は暑いね~」と言いながら、差し入れの凍らせたゼリーを分け合うのも楽しみです。

一方で、半年ほど前に始めた土曜日だけの美容院アルバイトに行く日は、いまだに緊張します。電話対応の半分は英語なのですが私の力不足で正しく聞き取れなかったり、美容院と併設されているまつ毛エクステンションに関しては知識がないのもあって質問に上手く答えらなかったり。建物の構造上受付が離れているので仕方ないのですが、職場のコミュニケーションは少ないし、わからないことがあってもすぐ聞けません。でも、ミスをすれば当然ご指導いただきます…。

いまもまだ緊張感の伴う、落ち着かない場所です。家に帰って、ミスしたことを愚痴交じりに家族に話して、励ましてもらってスッキリします。言葉が通じる(!)し、ありのままの自分を知ってくれてる安心感があります。家族のありがたみを実感します。

いろんな場所を経験することで、自分の居場所「居心地が良いと思える場所」があることって、すごく幸せなことだなあとしみじみ思います。

居場所って、お気に入りのカフェとか、自分の家とかソファーとか、具体的な「場所」ももちろんありますが、そこにはたいてい「人」がいます。その場にどんな「人」がいるかも、居心地に大きく影響してるように思います。

そこに居てリラックスできる場所があること、自分の良いところもダメなところもわかって受け入れてくれる人がいることが、どれだけ生きやすくしてくれるんだろう。それは、職場や学校も、趣味のサークルも、家庭も、同じことが言えそうです。

かといって、居心地の良い場所は誰かが用意してくれるものでもありません。自分で探さなくちゃ。

大人になるにつれ、場を強制されることは減っていきます。仕事だって簡単に辞められちゃう時代なんですから。自分からその場所に出向き、その場所が自分に合うかどうか確かめることができるのは、自分だけです。

そして、その場所を自分から居心地良くするための努力(明るく挨拶したり、差し入れ持って行ったり)や、守るための努力(会社が利益を確保したり、クラブが廃部にならないよう新規入会者を増やしたり)も大切です。

行動、努力をしなければ、自分の居場所は作れないし、守れないと思うのです。

…私も居心地よい家庭を作るために、ちゃんと掃除もしなくちゃ…(^^ゞ。

シンガポールの公園。日曜日、多くはメイドとして働くフィリピンの人たちが、居場所にしている。

さて、児童養護施設の退所者たちは、生きづらさを抱えていると言われます。それは、社会に出て自分の居場所がない、と感じてしまっているからじゃないかと私は思うのです。だから改めて、児童養護施設の子どもたちにもがんばってほしい。自分の居場所をつかみ取ってほしい。

同時に、居場所は広義には社会そのものと言えます。

一人ひとりがリラックスして生活できる社会。お互いに関心と思いやりを持ち、声を掛け合う社会。
多数派への同調じゃなく、多様性を尊重する社会。

そんな社会を目指し、ブリッジフォースマイルは啓発にも取り組んでいます。

生きづらさを抱える若者たちの存在を知ってほしい。声を聴いてほしい。児童養護の子どもたちの理解者、応援者になってほしい。カナエール夢スピーチコンテストは、そんな私たちのチャレンジでした。この7年間で大きな手ごたえも感じつつも、カナエール夢スピーチコンテストは今年が最後になります。

ぜひ、多くの方にお越しいただけましたら嬉しいです。特にまだスピーチコンテストに参加したことのない方に、ぜひ一歩を踏み出していただきたいです。

みんながお互いに関心と思いやりを持ち、受け入れられていると感じられる、居心地の良い社会を一緒に作っていただけたら、嬉しいです。

 

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、詳細はこちら

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!