【エンパワ日記】大切なよっちへ

東京レッドのマネージャーのまるこです。
今日はこの日記の場を借りて、チームのカナエルンジャーであるよっちにメッセージを送りたいと思います。

 

よっち
今日はよっちのおかげで初めてブログを書きます。
何を書くか迷ったので、よっちへのお手紙とします(笑)

これまで約90日間、私達と一緒に活動してくれてありがとう。
私がカナエールに参加するのは初めてですが、よっちやチームのみんなと活動できて本当に感謝しています。

(仕事人インタビューで伺った保育園での1コマ)

 

よっちの素敵なところを3つ書きます。
(1)時間を守る
初めて会ったときから1度も遅刻をしたことがないよっち。いつもミーティングには誰より早く来てくれて毎回すごいなあと思います。
(2)人前で堂々と話せる
スピーチの練習でも大きな声で堂々と話していました。本番もきっとよっちはマイクなしでも大丈夫なくらいの声で伝えてくれるのだと思うと、今から楽しみです。
(3)おしゃれ
色つきのヘアワックスや真っ赤なスニーカーを使いこなすおしゃれよっち。いつも流行りを教えてくれてありがとう。まずは色つきのヘアワックスから始めてみようかな。

 

周りに人一倍気を使うよっち。
スピーチ作成にも一生懸命に取り組んでくれるのが嬉しい反面、90日間疲れてないかなと少し心配です。
頑張り過ぎず、私たちにできることがあったら、たまには頼ってね。

(スピーチの練習風景)

 

最後に東京レッドチームメンバーの、やっくるとフッキーのことも書いておきます。
東京の端っこから毎回1時間30分かけて来てくれるメンターのやっくる。腰を負傷して動けないときもチームの打合せは休まず、関西人の熱い魂に感動しました。たくさん笑わせてくれる、チームのムードメーカーです。

カナエール参加5回目のベテラン、クリエイターのフッキー。恐ろしく頼りにしすぎて申し訳ないくらいです。世の中の良いことは全てフッキーが起こしているのではないかと思うほどに穏やかな、チームの安定剤です。

 

よっちが伝えたいことを思いっきり伝えられるように、7月8日のカナエール東京スピーチコンテストに向けて残り50日間、楽しくやろうね。
スピーチ本番の日が、よっちにとって最高の1日になりますように!

 

(東京レッド:まるこ)