カナエールボランティアをやったキッカケと、良かったこと、大変だったこと、でもやっぱり良かったこと

2016年のカナエールボランティアで、東京イエローのマネージャーを勤めました、ヤーテツです。
僕のカナエールでの経験を、ブログを見ていただいてる方にシェアさせてください。

lxt16258

 
 
◆キッカケ◆
僕がカナエールボランティアをやった理由は、“友人投稿を見て”でした。
もちろん、活動内容にも興味はありましたし(存在を知ってから調べました)、誰かの力になれるなら。と思っていたのもあります。
でも、一番の理由は、“募集をしていたから”です。
このブログをご覧になった方も、きっと、僕と同じように、友人のシェアや、いいね!や、投稿がキッカケなのではないでしょうか??
僕は、最初読んでみて、『よく分からない』が、正直な感想でした。笑
でも何か気になって読んだのだから、まずは説明会行ってから判断しよう!
そう思いました。
僕は、『知らないのに判断しない』というのをポリシーとしています。
だってそれは先入観だから。イメージだから。
知ってからの判断こそ価値があると思い、去年の今頃、説明会に足を運んだのを覚えています。

lxt13051

説明会の内容は割愛しますが(来て判断して欲しいから。笑)、
僕が考えるボランティア像にとても近く、共感をしました。
もう、やる以外の選択肢はありませんでしたね。
実際にやってみて、こんなにも、やって良かった!来年もやりたい!と思ったボランティアは初めてでした。
 
 
◆やって良かったこと◆
何が良かったかって、大きく2つあります。
(1)カナエルンジャー(高校生)と長期で関われる
(2)いわゆる、“してあげるボランティア”ではなく、“一緒に取り組むボランティア”
それぞれ、詳しくお伝えします。
(1)カナエルンジャー(高校生)と長期で関われる
これは、今まで様々なボランティアをしましたが、終えた後にいつも思っていました。
「やった意味、あるのかな〜?」って。
それはもちろん、自分にとってではなく、相手にとって。
(否定するつもりではなく)たった数時間のボランティアで、何が出来たのか??
もちろん、無意味ではないと思います。
でも、相手の人生にとって、どれだけの影響があったのかを考えると、僕には疑問が残りました。
カナエールは、120日のプログラムですので、長期で関われます。
その後も、卒業まで繋がるプログラムもあります。
これは間違いなく意味がある!と思いましたし、終わってからもその思いは変わりません。
むしろ、確信に変わっています。

lxt12205

(2)いわゆる、“してあげるボランティア”ではなく、“一緒にやるボランティア”
これも(1)と重複するかもしれませんが、よくある話で、
水の無い国に、井戸を掘りに行くのか。井戸の掘り方を教えに行くのか。という話があると思います。
僕は、井戸の掘り方を教えに行きたいです。
カナエールは、正にこの考え方だと思います。
高校生がゲストで、何かを“してあげる”のではなく、一緒に本気で取り組む』のです。
きっと、彼等、彼女等の、一生に影響する時間だったと思います。

lxt11567

 
 
◆正直、大変だったこと◆
でも、僕の仕事は、土日がメイン。
正直、大変ではありました…。
スケジュール以外にも大変だったのが、やはり距離感。
高校生と、本気で向き合い、一緒にスピーチに向かって努力する。
時に意見が分かれたり、どこまで突っ込んでいいものか。その線引きが大変でした。
僕らはサポートであって、主役ではないのだから。
本人のやる気があってこその、カナエールなのは間違いありません。
当然、こっちが強要するものではないし、どっちが正しいとかもない。
カナエルンジャーも、僕らも、それぞれ違うバックボーンだからこその大変さは、何となくイメージ出来ると思います。

img_9135

 
 
◆それでも、やっぱり良かったこと◆
大変なこともあったけど、それでもやって良かったと思えるのは、最後にもらった、カナエルンジャーからの手紙ですね。
最高のチームだった。って。
大変だったことが全て吹っ飛びましたね。
いや、流れましたね。目の汗と共に。笑

lxt14293

そして最後に、もう一つやって良かったことが。
それは、自分の知らない世界を知れたことです。
児童養護施設について、僕は何も知りませんでした。
芦田愛菜ちゃんのドラマ、“明日、ママがいない”で見たくらいでした。
どんな状況で、頑張ってる人がいる。
自分が担当したカナエルンジャーだけでなく、
20人の夢を応援できるって、とても素晴らしいことだな。と。
彼等、彼女等へ、少しでも力になりたい方へ。
カナエールボランティアはもちろん、継続サポーター(寄付金支援者)として、観客として、一緒にカナエルンジャーに関われたら。
そしてもっともっと広がれば嬉しく思います。

lxt12117

(レポート:2016年カナエールボランティア ヤーテツ)

12月~1月にかけて、カナエール2017のボランティア説明会を実施いたします。

みなさまのご参加をお待ちしています。
12月4日(日)  13:00-15:00 東京大手町
12月7日(水)  19:30-21:30 東京大手町
12月22日(木) 19:30-21:30 横浜
1月5日(木)  19:30-21:30 東京大手町
1月8日(日)  13:00-15:00 東京大手町
1月14日(土) 10:00-12:00 横浜
1月15日(日) 10:00-12:00 東京大手町
ボランティア説明会への参加申し込みは、以下のボランティア募集ページをご覧ください。