『誰かのために夢中になる120日間』

Think Future, Live Now.なウェブマガジン、Earth Gardenにカナエールが紹介されています。

「子どもは泣いてないないのに、エンパワが泣いていたりする(笑)」

エンパワとルンジャーが120日間本気で「夢」と向き合ったときに起こしていく心の変化。
その過程を第1回カナエールではトレーナーとしてルンジャーのスピーチ作りをサポートし、
現在はトレーナーとして、エンパワやルンジャーの活動を指導している
「うーさん」こと鵜川洋明さんがインタビュー形式で語っています。

http://www.earth-garden.jp/study/39398/

 

子供たちのスピーチももちろんですが、後ろで聞いている大人であるエンパワたちの表情も
スピーチコンテスト当日の見所のひとつかもしれませんね。

カナエール 夢スピーチコンテスト 2017 チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!