【メディア掲載・アーカイブ映像】日本テレビ系列“news every.”で特集されました!

2月15日放送の日本テレビ系列“news every.”でカナエールが特集されました!

番組公式サイトにて、アーカイブ映像をご覧いただけます。

【重い奨学金で破産も 経済格差が希望格差に】

OECD(経済協力開発機構)のほとんどの加盟国では、給付型奨学金が導入されている。日本でも、先月、馳浩文科相が、給付型奨学金の導入に積極的な姿勢を示した。しかし検討すべき課題が多いのが現状。日本学生支援機構の統計では、2015年度は約134万人の利用が見込まれていて、貸与額の合計は約1兆1000億円にのぼり、利用者の人数も、貸与額も年々増えている。

そんな中、特に深刻なのが、虐待や貧困で家庭から保護され、児童養護施設などで生活する子どもたちということで、

ブリッジフォースマイルの調査データ と ブリッジフォースマイルが運営する給付型奨学金プログラムが取り上げられました。

http://www.news24.jp/articles/2016/02/16/07322504.html/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【“news every.”をご覧いただいた方へ】

HPにアクセスくださり、誠にありがとうございます。
NPO法人ブリッジフォースマイルが運営する、奨学金支援プログラム「カナエール」は、児童養護施設から進学を目指す若者を応援するため、2011年より活動しております。

カナエルンジャー(奨学生)は東京・横浜・福岡の3拠点で毎年25名ほど募集しており、今年はいままでになく、多数の応募をいただいております。

なかなか可視化されない、児童養護施設の子ども達の困難な状況。
応援する側、される側、双方の”顔がみえる支援”をテーマにはじめた小さな活動ですが、多くの方に支えられ、これまでに卒業生を12名おくることができています。そして今回、皆様のおかげで、テレビに取り上げていただける事になりました。より多くの方に知っていただける機会に恵まれ、一同心より感謝しております。

卒業までの継続的な給付型奨学金支援を特徴としておりますので、現在も40名以上の進学中の施設退所者に給付型奨学金を給付中です。

どうぞこの放送を機に、日本の子どもの現状と、カナエールの取り組みについて、少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。

2016.2.16 カナエール実行委員会一同

=====================================================================================================
【奨学金継続サポートのお願い】
カナエルンジャーに継続して奨学金を届けるため、一口2,000円の継続サポーターをあと80名ほど必要としております。
http://www.canayell.jp/support/donate/

【夢スピーチコンテストのチケット販売】
給付型奨学金は、スピーチすることを条件に、給付しております。
約500人の方々にチケットを購入して頂き、奨学生の夢スピーチを聞いて頂き、応援して頂きたいと思っております。
コンテストのチケット販売は4月1日を予定しております。詳細は追ってHPにてご案内させて頂きます。
=====================================================================================================

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!