【カナエール2016レポート】活動開始!

バレンタインの日曜日、カナエール2016(東京、横浜、東北)の最初の研修が始まりました。

エンパワは導入研修を、ルンジャーはPCやスマートフォンの使い方等のIT研修を、それぞれ別室で研修を受けています。

 

本日は、エンパワの導入研修についてレポートします。

 

received_945953902159995

 

 

  • エンパワ同士の緊張の対面

「7割」くらいが、今回カナエールのエンパワ初経験者ということで、

最初は緊張した雰囲気でしたが、アイスブレークを通じて徐々に打ち解けた感じに。

自己紹介では、仕事、地元やマイブームの紹介をしながら、お互いの共通点が見つかり、制限時間が過ぎても話が盛り上がっているグループもありました。

 

再来週以降はルンジャーも合流した合同研修がはじまるため、エンパワ同士での雰囲気づくりは大切ですね。

(エンパワが緊張していると、ルンジャーも緊張してしまうので)

※また、チームを越えた横のつながりができれば、活動中の悩みが相談しやすくなるというメリットも。

 

  • カナエールあるある

「こんなときはどうすれば?」

「こんな反応したらルンジャーはどう感じるだろう?」

活動中に遭遇する、あんな場面こんな場面をロールプレイをしながら話し合っていきます。

正解はないだけに、皆さん頭を悩ませませていました。

 

received_945953888826663

 

ルンジャーとエンパワが一緒にチームとして活動する準備ができてきました。

いよいよ再来週はチームが発表されます。

120日後に、どんな夢がコンテスト会場で語られるのか、今から楽しみですね。

 

以上、カナエールレポートでした。