【カナエール2016】奨学生を支えるボランティアが決定しました

今年度の奨学生をサポートするボランティア(エンパワメンバー)54名が決定しました。過去最多となるたくさんの方々にご応募をいただきました。募集の告知にご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

エンパワメンバーは、スピーチコンテストまでの120日間、スピーチ原稿や紹介映像の作成を通して奨学生をサポートします。今週末の研修会に始まり、3月には奨学生との顔合わせとチームビルディングのための合宿、その後4人一組のチームごとの活動を経て6月のコンテストを迎えます。

IMG_0842

カナエール夢スピーチコンテスト2016
横浜会場:6月18日(土)
東京会場:6月25日(土)

チケット代は出場する奨学生への奨学金に充てられます。発売は4月を予定しています。詳しくはまた改めて当Webサイト等でご案内いたします。

奨学金継続サポートのお願い

どんな環境で生まれ育っても、教育の機会が平等にある社会へ

親からの虐待や経済的な理由により、全国でおよそ3万人の若者が児童養護施設で生活しています。彼らの専門学校・大学への進学率は20%(全国平均75%)、進学後の中退率は30%(全国平均10%)。親を頼れない中、アルバイトで生活を維持しながら学業を続けることは難しく、多くの若者が進学を諦めています。

カナエールは児童養護施設から進学を志す若者たちのスピーチコンテストを毎年開催。出場者に一時金30万円と卒業まで月々3万円の奨学金を支給しています。(返済不要の給付型奨学金)

奨学金は支援者からの一口2,000円の継続寄付で支えられています。2011年に東京から始まったカナエール。これまで東京・横浜・福岡などで83人の若者を支援してきました。これからも、より多くの若者に進学の機会を届けられるように。ぜひ継続サポートへのご協力をお願いいたします。

お申し込み方法はこちらをご覧ください。

(スマートフォンからもお手続きいただけます。)

 

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、詳細はこちら

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!