【エンパワ日記】4人がチームになった事にはきっと意味があると思う

チーム東京グリーンのマネージャー“まめ”です。 5月10日にエンパワメンバーの相談会が開催されました。

3月末の合宿から6月のスピーチコンテスト本番までの、ちょうど中間地点であるこの時期。

チーム活動も本格的になってきて、チームメンバーもよりお互いの様子が分かってきたり、活動の楽しさや難しさ、違和感などが出てくる時期でもあるということから、各チームの近況報告や活動を進めていく中での喜びや悩み、課題、モヤモヤ?などをエンパワメンバー同士で共有し、今後の活動により良く取り組んでいけるように、と企画されたものです。

エンパワの中にはカナエールへの参加数年目という方もいれば、今年初参加の方もいて、大小問わず悩みは各チームそれぞれでしたが、やはりまずカナエルンジャーをサポートする我々大人のエンパワがクリアな状態でないと、カナエルンジャー達へもきっとどこかで不安や混乱が伝わるだろうし、そういった意味でもこのタイミングでチームを超えて話し合い、繋がり、事務局の方々含めエンパワ同士が支えあう場となる相談会(&その後の飲み会)が行われたのは、非常に貴重な機会であったと感じました。

IMG_4871

エンパワの熱い想いはあるが、それ以外は何の共通点もない4人が1つのチームとなり、120日間という短い期間の中で1つの事を成し遂げるカナエールのプロジェクト。

中間地点を過ぎた今、自分達のチームはこれまで比較的順調に進んでいるけれども、この先何か大きな問題が出てくるかも知れません。

ただ、カナエルンジャーを含め60名以上が参加している中で、それぞれの今のチーム4人がチームになった事にはきっと意味があると思うし、何があってもカナエルンジャー自身がやり切ったとコンテスト当日に感じる事の出来るよう、或いは本人が望むような成功体験ではなく、悔しさの中に涙する1日になったとしても、それがバネとなり貴重な体験であったとカナエルンジャーがその後の人生で感じることの出来るよう、あと1ヶ月と少し、最後まで全力でサポートしていきたい!と、そう改めて感じる事の出来た1日でした。

 

 

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、詳細はこちら

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!