【エンパワ日記】夢に近づく「仕事人インタビュー」

チーム東京パープルのマネージャー・はせみです。

スピーチコンテストに向けての120日間の挑戦も、あっという間に中間地点まで駆け抜けてきてしまいました。スピーチ作りを進めるチーム活動期間に突入し、16チームがそれぞれの想いを持ちながら日々奮闘しています!

nikki91

チーム活動期間中には「仕事人インタビュー」も行います。カナエルンジャーが目指すべき姿の大人に会うことで夢を固め、スピーチに深みを持たせるための大切な機会です。

チーム東京パープルのカナエルンジャーは、ドッグトレーナーを目指す「つる」。4月からドッグトレーニングを学ぶ専門学校での生活が始まりました。

つるの仕事人インタビューはセラピードッグの育成を行っているドッグトレーナーさんにお願いしました。普段会えない大人へのインタビューに緊張している様子でしたが、専門学校の授業のことやドッグトレーニングあるあるの話でとても盛り上がりました。仕事人が夢のために努力してきた姿や実感のある言葉に、たくさんの勇気とやる気をもらえたと思います。
最初は私たちエンパワメンバーにとって、ドッグトレーナーの仕事は未知の世界でした。けれども、カナエルンジャーの夢の職業の現状を同じ目線で学ぶうちに、いつしかつるの夢がチームのみんなの夢となり、より確かなものとなってきています。

nikki92

仕事人インタビューの様子は、コンテスト当日に上映するカナエルンジャーの紹介VTRの中でもお伝えします。夢へのスタートラインに立ったばかりの頃の自分の姿を収めたこの映像も、カナエルンジャーたちの宝物なったらうれしいですね。
120日間のさまざまな経験がスピーチコンテストのためだけでなく、今後の大きな夢への糧になることを願っています。

今日はつるがお世話になった施設職員さんへのインタビューに行ってきます。現段階のスピーチも聞いてもらう予定です。充実した楽しい時間になりますように!

 

 

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、詳細はこちら

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!

カナエール 2017 夢スピーチコンテスト、今年が最後の開催です!