【エンパワ日記】マネージャーはつらいよ・・・チームピンク奮闘記

 

※エンパワメンバーの役割のひとつ“マネージャー”は、チームメンバーのスケジュール調整や事務局との連絡の窓口となり活動の進捗報告をするチームの要ともいえるポジションです。


チームピンクのマネージャー“バルチャー”です。チームピンクのカナエルンジャーはウエディングプランナーを目指す“もっか”。この春、高校を卒業して専門学校に進学しました。更に一人暮らしを始めています。更に更に、新しく見つけたアルバイトは飲食店のオープニング・スタッフです。

専門学校に通いながら、6時から10時過ぎまで週に6日のアルバイト・・・。

一方、エンパワの大人たちも新年度を迎え、出張や残業、新人研修等々・・・。

これでは、何度調整しても4人の予定が合う訳がありません。「合宿後、最初の顔合わせくらい4人揃って」とか「メンターは参加必須だよな」とか考えていると尚更です。
仕事人インタビューは先方の都合もありましたので、一部のエンパワが別の予定をキャンセルして、合宿から約1ヶ月後、どうにか実施、撮影に漕ぎ着けました。カナエルンジャーからは就職の動機ややりがいを感じるところ、大変なところなどを尋ね、エンパワからも「失敗談を聞かせて欲しい」など厚かましいお願いもさせていただきました。多くの経験に基づいた、とても参考になる意見を得て、カナエルンジャーの背中を強く押してくれるものとなったと思います。

インタビューの前後に各々1時間程度、打ち合わせの時間も取れ、原稿作成の道筋や、今後の計画等について話し合うことができました。「バイトも少し落ち着いて、週に3回程度になった」ということで、進捗を期待しました・・・が、結局、再度、日程調整の壁に直面しています。

「これからは4人で集まることにこだわらず、1名でもエンパワの都合がつけばミーティング等を開催していくぞ」と決心しました。


※がんばれバルチャーさん! 僕たちPRチームもチームピンクを応援しています!

 

カナエール 夢スピーチコンテスト 2017 チケット好評発売中!
お求めは下記リンクより!