【エンパワ日記】カナエルンジャーの出身施設を訪問しました

チーム横浜レッド、マネージャーのサディアです。
3月8日(日)寒さが戻り冷たい小雨の降る中、同チームのカナエルンジャーが過ごした施設へ訪問してきました。事前にB4Sのスタッフから、施設職員は非常に忙しく貴重な時間を割いていただくのだから、と言われていたので少々緊張したけれど、無事約束の時間に到着し、ひと安心。施設長の方が、親切にいろいろとお話をしてくださいました。
その横浜の施設は、家庭的な環境で養育することにとても熱心で、様々な工夫や苦労をされているよう。そしてグループホーム等でいくら家庭の環境に近づけても、職員や子どもが入れ替わるので、そこがどうしようもないと。そのカナエルンジャーと一緒に長く過ごした職員も何年か前に辞めてしまって、昔からその子を知っている人間が自分含め数人しかいないと、とても残念そう。カナエルンジャーの入所理由はやはり過酷なものだけど、この施設でとても温かく見守られてきたと感じることができました。

当のカナエルンジャーは、2月28日のオリエンテーションで、「やるからには優勝する」と、たのもしい言葉。私もやる気倍増です。宣言するって大事ですね。
その後、オリエンテーションで作ったLINEグループで、卒業したよとか免許取ったよとか、うれしい知らせも届きました。さすがカナエルンジャーは若い!楽しいスタンプ送ってくる!我が横浜レッドチームのエンパワは3人とも昭和だということが発覚したけれど、ジェネレーションギャップに屈せず、チームワークで優勝目指します。ちなみにオリエンテーションでやったチームワークゲームでは3位入賞しました!
写真はオリエンテーション風景。入賞作品の写真を撮っておくんだった!

orien1

無事、施設訪問を終えて、あとは2週間後の合宿を待つばかり。それまでに一度昭和エンパワで作戦会議を開催し、合宿に挑みます!楽しみです!

orien2
オリエンテーションでみんなで書いたカード。手帳の表紙に入れて闘志燃やしています。