【エンパワ日記】みんなで夢と向き合った合宿

去る3月28日、29日にカナエールの合宿がありました。東京と横浜の全16チームの奨学生(カナエルンジャー)と社会人ボランティア(エンパワ)、そして実行委員も含めた50名以上が集まる大きなイベントです。

初日はまずチームの結束力を高めるワーク、みんなで自分の夢について考える「夢」のワーク、そしてチームのスローガンを表現したフラッグ作りをしました。ワークの中で、カナエルンジャーだけでなくエンパワも自分の夢について発表したのですが、エンパワが熱く夢を語る姿に心を動かされたカナエルンジャーもいたようです。

夜には黒岩禅さんの講演会がありました。禅さんのお話にカナエルンジャーもエンパワも勇気をもらうとともに、そのトークの面白さにも惹きつけられました。

東京ピンクエンパワ日記用

チームで作成したフラッグを発表。チーム目標を宣言しました。

 

2日目は一泊二日の合宿のまとめとして、カナエルンジャーがプレプレスピーチをしました。(コンテスト本番の1カ月前にも事前発表会があるので、この日の発表が“プレプレ”スピーチになります)

作成したばかりの原稿はまだまだ荒削りですが、自分の言葉で語るカナエルンジャーの夢は、スピーチを聞いていたエンパワの心にとても響くものでした。

カナエールのチーム活動はこの合宿の後から本格的にスタートとなります。
これから各チームのカナエルンジャーがどのように成長していくかとても楽しみです。

2015-03-29 13.09.48

全16チームのフラッグが貼り出されたステージ。ここでカナエルンジャーたちがプレプレスピーチをしました。